一人暮らしの人がウォーターサーバーを使用すると、毎日の生活にオシャレ感が出て、何となく楽しくなります。

ウォーターサーバーはワンルームに置くと意外と大きく感じますので、一人暮らしの人が選ぶ時に注意点があります。

 

・ノルマを比較すること

ウォーターサーバーは水のボトルを使用した分だけ支払えば良いことになっていますが、多くの業者ではノルマが決められています。

ノルマが多いと飲みきれないこともあり、無駄になってしまうので注意しましょう。

 

一人暮らしで一ヵ月24リットルは多すぎますので、12リットル前後のところを選ぶと良いでしょう。

また、中には一定期間までなら一時停止できるところもありますので、上手に活用するのがおすすめです。

 

・水の交換のし易さを比較すること

ウォーターサーバーのボトルはメーカーによっては非常に大きく、一人暮らしの女性だと交換が大変なこともあります。

最近では軽量のボトルや、足元にボトルを置くタイプの商品もあり、女性におすすめです。

 

・日時指定ができること

ウォーターサーバーのボトルを配送して貰う際には、日時指定や再配達がでた方が便利です。

運送業者が配送してくれる場合には日時指定が可能ですが、業者が直接配送するシステムだと、スケジュールが決められていて不在の時は玄関先に置いていかれることが多くなります。

 

また、配送業者が運ぶボトルは使い捨て容器のことが多く、返却の必要がないので容器を保管する必要もありません。

ウォーターサーバーは、ボトル代だけではなく使い勝手や電気代も考えて選ぶと長期間安心して使えます。